シェルター猫の隠れ里でのお世話ボランティア・預かりボランティアを募集しています。

 

シェルター猫の隠れ里でのボランティア

シェルターへ通い、お世話のお手伝いをしていただける方。

猫のゲージやトイレの清掃

猫とのコミニュケーションなど、

身の回りのお世話です。

交通の便があまりよくありませんのでお車で定期的に通える方でお願いいたします。

 

募集曜日・時間帯

月曜日13時~15時

火曜日10時30分~2時間程度

水曜日13時~15時

木曜日10時30分~2時間程度

金曜日10時30分~2時間程度

土曜日10時~13時

日曜日10時~13時

 

乳飲み子・幼猫預かりボランティア

生まれて間もない乳飲み子の授乳やケアなどワクチンを打てるまでの約2ヶ月間ご自宅で預かりケアが出来る方。

乳飲み子ケアは最初2~3時間置きの授乳になります。

長時間の外出をされない方、必要なケアを出来る方でお願いいたします。

預かり猫の近況報告を電話かメール又はラインで毎日必ずできる方。

猫に治療が必要になってしまった時には指定病院に通院することができる方。

 

老猫や疾患がある猫の預りボランティア

老猫や疾患がある子にもあたたかい、ゆったりとした時間を過させてあげたい。

預りでも家族として長期預かりケアをしていただける方を募集しております。

 

人なれしていない猫の人馴れ訓練ボランティア

人馴れしていない猫達が人馴れできるまで預かりケアをしていただける方を募集しております。人になれていない子にはほとんど新しい家族とのご縁がありません。

少しでも早く新しい家族とのご縁をいただけるように人になれるまでの協力をしていただける方。

 

 

 

*ボランティアの方は、必ずボランティア保険に加入していただいております。

年額300円程度。

ボランティア保険適用範囲外の怪我や事故については猫の隠れ里では一切責任を負う事ができませんので保健適用外については全て自己責任でお願いいたします。

 

飼う事はできないけど預かりなら・・・、現地でのお世話なら・・・

という方いらっしゃいませんか?

お問い合わせは 080-6066-2886藤田まで

 

ご連絡お待ちしております。

*電話に出られない場合がございます。

その際はお手数ですが、必ず留守番電話へメッセージを残してくださいますよう

お願いいたします。折り返しご連絡させていただきます。

 

預かりボランティアをお願いするにあたっての注意事項

●猫が好きな方・愛情を持って接してくださり指定病院(苫小牧市内の方は加藤動物病院・千歳市内の方はイコロ動物病院)にて必要な医療を受けさせてくださる方

●ペット可住宅にお住まいの方

●預かりの場合も面談をさせていただき生活環境を確認させていただいております。

●ご家族全員の同意が得られる方

●ご家族に動物アレルギーの方がいらっしゃらない方

●預かりボランティアに関しては週に一度以上必ず画像付きで状況報告いただける方又はご自分のブログで近況を報告できる方。

●猫を戻していただく時期などは、重症な病気の場合以外を除いてこちらの指示に必ず応じてくださる方。(乳飲み子や幼猫の預かり期間は生後2ヶ月まで又は2ヶ月以降の子に関しては譲渡会の日に必ず会場まで連れてきてくださる方でお願いしています。)

*譲渡希望の際は預かりボランティアの方でも一般の方と同じく面談など行う内容は全て一緒です。